50代でも3ヶ月で糖尿病治す?結果と怖かった経験

スポンサーリンク 


糖尿病に関して、治療の結果を
少しずつ公開してますが、
今回は、50歳代で糖尿病の患者さんの
約3ヶ月の血液検査データを載せてみます。 
 
 
今回までこの50歳代男性の糖尿病の
改善データを出さなかったのは

ちょっと複雑な糖尿病事例でしたので
公開するかどうしようか・・ 
 

悩んでいました、

 
 
というのも、今回の50代糖尿病患者さん
当院に来院した時の状態は
10年ほど糖尿病を患っており

(43歳くらいから)
 
 
糖尿病の薬を飲み続け
「まあ、糖尿病なんて
みんな結構持病だから、あまり心配ないだろう」

 
 
と、タカをくくっていたケースでして、、、(笑) 
 
   
 

糖尿病を患い50歳代を過ぎた53歳の時・・
【左顔面神経麻痺】発症
 
 
 
 

この50代男性糖尿病患者さんの写真
顔面神経麻痺と糖尿病が、少し良くなってから
撮影
しましたが、【左の顔全体が動かせないで垂れ下がる】
 

  
 

糖尿病って、
・腎臓
・目
・足切断
 
 
などと言いますが
そんな糖尿病合併症は本当に糖尿病末期で
病院で入院して起こるもの
 
 
大抵は、糖尿病を患って期間が経過してから
・心筋梗塞
・脳梗塞
 
等の糖尿病合併症で、死ぬ
と言われています・・・
 
 
しかし、 
 
 
よく考えてください。
糖尿病っていっつも血液の状態が
良くないわけで
  

 
こういった、【顔面神経の血管などに】
血液の供給ができにくい状態

(糖尿病は血液がドロドロするので)
が ずっと続けば
姿勢の影響とも合わさり
 
 
 
顔面神経麻痺などの
こんな疾患を引き起こすこともありうる
わけです。

 
顔面神経麻痺・・外に出れません(特に女性)
仕事にも差支えが出てきます。

 
 
写真の50代で糖尿病を10年以上患っている
患者さんも
①急に顔が垂れて唾が垂れ
②目が閉じにくくなり
③病院
 
 
その後、紹介で当院に来院
 
 
そして、姿勢の調整も含め
当院のオリジナル(と言っていいのかw)
治療開始。
 
 
【背骨から内臓に交感神経がでている】

   
 

・骨盤や背骨の治療に加え
藤城先生のDVD(糖尿病編) 
・当院オリジナルサプリメント
 
 
で、日常生活での
素人が知らない糖尿病の注意点等を
お伝えし
 
 
治療開始。。。
 
 
 
約3~4か月後・・・ 


 
4/26日 HbA1c 6.4(異常値)

9/13日 HbA1c 5.9(正常値内)

体重も5㎏ほど減って・・・
  
 
 
 
とまあ、今回の50代糖尿病患者さん
本人も命の危険を
感じて、今までのような糖尿病を
あまくみなくなったことが
今回の糖尿病50代での
改善につながったと感じています。
 
 
 
しかし、なぜこの50台糖尿病患者さんの
データを出しづらかったのかというと・・
 
 
 
糖尿病の血液検査は良くなったのですが
この後この50代糖尿病患者さん・・・・・
 
 
  
 

 

 
 
数か月後、年末に、心筋梗塞を発症しました。
救急車で運ばれ・・・ 
 
かなり体重も減り血液の状態も
良かったため 

 
 
 

奇跡的に後遺症もなく復活したんですが

 
 
こちらの50代糖尿病患者さんの
心臓を調べてみると・・・
【6か所ほどの狭窄(血管が狭くなっている】
糖尿病歴が長いため) 
 
 
 
 
そして、【開胸手術・・】
(もちろん、手術中に心臓を
一時的に止めて行います。)
 
閲覧注意➡心臓手術後の傷跡 
 
  
 

何とか復活・・・ 
 
 

これ本当に、【顔面神経麻痺】の状態で
来院し、糖尿病を治していなかったら・・・ 

 
  
 

と思うと、こちらの50代糖尿病患者本人も
私も、ぞっとした・・

という経験・・・
 
 
 

今回は50代の男性の糖尿病改善データと
その後に関して書いてみました。
 
 
 
 
本当に糖尿病って
血液は全身に回っていますから
どんな疾患が起きても不思議はない

という事です。
  
 

 
他にも糖尿病が重度になり
長年患っていると
骨折して治しても【骨がくっつかない】
等、さまざまなトラブルに見舞われますので
 
 

  
現在、糖尿病で薬を飲んでいるかたのみならず
糖尿病予備軍などと言われている方は
今のうちから、注意しておいたほうが良いと思います。
特に50代以降の糖尿病ひとは
他の疾患とのカラミも、出てきやすいです。
 
 
 
 
 
上記の・・・
数字上、糖尿病が改善した患者さん 
 
 

本当に顔面神経麻痺で当院に来る前とは
別人になり(奥さん談)、 
 
  

生活も一変し
前と同じように仕事をこなし、
好きな趣味も続けて(公営賭博系ですが(笑))
元気に生活しておられます^^良かった良かったw

 
 
 

50代でも3ヶ月で糖尿病治す?まとめ

  

50歳代糖尿病の患者さん
糖尿病は血液が悪い状態が続くため
全身の疾患を引き起こすことが知られています。
 
 
 
【顔面神経麻痺】で来院した上記の
50代糖尿病患者さん、 
 

糖尿病なんか結構わずらっているひと
たくさんいるから、、と言って
 
 
 
 
糖尿病の薬を飲んで
食生活も何も改めず10数年後の出来事でした。
 
 
 
 
当院のオリジナル治療と
藤城先生の糖尿病改善DVD を
診てもらい糖尿病にアプローチ、、 
 
 
   
糖尿病治したい?治療結果! 

3~4か月後、この50代糖尿病患者さん 
糖尿病の数値が正常化

  

 
 
しかし、糖尿病を
薬だけ飲んで放置していた期間が
長かったため

 
 
 
 
糖尿病の数値改善後の、数か月後
心筋梗塞発症
し救急車ではこばれ
 
 
 
 
血液状態などが良かったため
なんの後遺症もなく一命をとりとめ

 
 
 
 
その後、心臓に6か所の狭窄
(血管の、せまい場所)が確認され、
改めて
【開胸手術(心臓を一時的に止めるため
危険度が高い)】をして、
 
 
この50代糖尿病だった患者さん
 
 
現在は人間が変わったかのように
健康意識が高くなり
趣味も仕事も旅行も特に制限なく
生き残った、、、

 
 
顔面神経麻痺の状態で来院して
糖尿病を改善させておかなかったら
いったいどうなっていたのかと思うと
本人も私もぞっとした経験でした。
 
  
ガンが治る治療って・・・糖尿病は治らないことになっている?
 
今後も上記糖尿病患者さんの
経過を観察しなら治療に邁進したいと
思います^^

  
50代でも3ヶ月で糖尿病治す?
結果と怖かった経験
最後までお読みくださり
ありがとうございました。 
   

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ