食ったら終わり!格言です!笑

スポンサーリンク 

 
 
 

私は内科系疾患のある患者さんや
血液関係の疾患のある患者さん
40過ぎた人には

 

 

 

基本的に

【朝抜き玄米食】

を進めています。

 

もう本当に、食を減らすだけで
何でもかんでも改善する感覚です。
(本当はそれが当たり前ですが)

痩せてる人はやらなくても良いですが

できるだけ早いうちに
1日2食にしたほうが
よさそうです。 

  

 

因みに私は
旅行に行ったとき以外は

 

1日1食か2食

 

 
お酒を飲んでしまうので
できるだけ1食にしようと
考えています。 

朝抜きを始めた当初は
かなり職への欲求が
大きく、我慢するのが
苦痛でしたが

現在はかなり楽になりました。

 

 
血糖値に関しては

「日本食用の会」会長
断食で有名な
藤城先生の著書 

【40過ぎたら1日2食にしなさい】

 

 

の中で、こんなグラフがありました。 

 

IMG_2121

出典⇒「40歳過ぎたら1日2食にしなさい」より 

 

これをみると、朝食を摂れば
お昼頃に血糖値がかなり下がる
逆転現象。

  

つまり、朝食べないほうが
お昼の空腹感が弱いことがわかります。

 

そして、私が【朝抜き】を
実践して感じることですが

食べると集中力が
一気に低下し
やる気が失せます。 

格言!を発表します。
(なんでこんなに偉そうなんだ・・)

 

「食ったら終わり!」 

食べたら仕事の能率が下がることを
意味します。 

朝食を食べれば血糖値が上がり
授業中に眠くなる・・・

朝食を食べれば午前中の仕事の
能率が下がることを意味します。

 
あなたも、

【食ったら終わり】

これでいきましょう。笑 
(・・夢がない言い方・笑)

因みに、朝抜きに慣れてくると
昼も簡単に我慢できるようになり
徐々に、

最高ランクである1日一食
に移行することが可能となります。

 

そして夜は、好きなものを食べる・・

これだけで、体内に入ってくる毒素を
極端に減らすことができます。

 
全ての社会毒に絶大な効果を発揮する
方法は、何をおいても【断食】
という事になります。

 

まあまあ、今後は体調が
悪いときは食べない習慣を
身につけていっていただけると
有り難いです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

PS

先日献血に行ってきました。

そうすると面白いものを
もらいました。

水分補給にこれ!! 

IMG_2120

・アセスルファムK
・果糖ブドウ糖液糖
・酸化防止剤
・香料

ほか

とまあまあ、

これらは体に良いのか??笑

 
献血の際には、ミネラルを多く含んだ
【塩水】 
を飲んでからいくのが私のやり方です。

ナトリウムしか入っていない塩は
体内のミネラルバランスを壊します。

 

一応私の場合は
4億年前のヒマラヤ岩塩を
使って塩水にしています。

クリック⇒ヒマラヤ岩塩<楽天>

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ