動脈硬化した血管・改善治療はあるのか?

スポンサーリンク 

動脈硬化症に関しては
なかなか改善が難しいという
認識があるのが当たり前だと
思います。

血管にアテロームなどが付着し
硬くなりなかなか改善が難しい
という事ですが、

断食治療の甲田先生は著書の中で
半日断食でアテロームは溶けてなくなる
とおっしゃってます。

半日断食で動脈硬化で固まった血管は改善するのか?

90歳でお亡くなりになりましたが
断食治療の専門家である甲田先生は

著書
「奇跡が起こる半日断食」
の中で

高血圧・動脈硬化は半日断食で
改善すると書かれています。

高血圧は動脈硬化の1つの要因で
動脈硬化が進むと血圧も高くなる
という事です。

つまり高血圧と動脈硬化はお友達的な
疾患で、互いに互いを上げていく
と言います。

さらに、薬で血圧を下げるのは
薬の種類によっては危険だそうです。

動脈硬化で高血圧になる理由とは?

①動脈降下

②血管が狭くなる

③血液の流れが悪くなる

④脳が血液不足

⑤脳に血を送るために血圧上昇

というのが動脈硬化が引き起こす
高血圧だという事です。

さらに、この高血圧を薬で下げると・・

⑥血圧を下げるために降圧剤服用

⑦脳の血流量が減る

⑧血液の流れが悪くなり

⑨血の塊(血栓)ができやすくなる

⑩動脈硬化により狭くなった血管に
 詰まりやすい

⑪脳梗塞の危険性が上がる

という事だそうです。

降圧剤が必要な時もあるとは思いますが
やはり、血圧が上がったら
自身の生活習慣を見直す必要が
ありそうです。

では、薬に頼らず高血圧や動脈硬化を治す方法とは?

断食で様々な血液関係の疾患を
改善されてきた、甲田先生によると

「半日断食」
(朝を抜くのが良いそうです)

半日断食をすると血管内の脂肪の塊が
溶けてなくなるそうです

①半日断食をする

②血管内の脂肪が溶けてなくなる

③血管が広がる

④血圧低下

という感じで、高血圧も動脈硬化も
改善するとのことです。

そして、慣れてきたらだんだん
菜食の割合を増やしていくのが
ポイントだそうです。

現代医学でも認められているデータは

・1日320㎏カロリーの食事を2週間続けたら高血圧患者の9割は正常化

・1日800㎏カロリーの食事を3週間続けたら高血圧患者の6割が正常化

というデータが甲田光男先生の著書
には書かれていました。

確かに、1日320㎏カロリーは
最初からは辛いかもしれません。

不安な方は専門の医師と相談して
断食治療を検討してみてはいかがでしょうか? 
 
 

動脈硬化した血管・改善治療はあるのか?まとめ

動脈硬化に断食治療は効果があるのかと
90歳で亡くなった断食治療の専門医師

甲田光男先生の本を読んでいると

動脈硬化は、【半日断食】でも
充分治療改善効果があるといいます。

現代はだんだん高カロリー食になり
いつでもどこでもご飯が
食べられるようになり

さらに、運動不足・・・

摂取カロリー > 消費カロリー

平均寿命・・・これから下がっていくの
では?と危惧するのは私だけでしょうか?

今のうちに生活習慣をコントロールする
術を知っておくのが良いかと思います。

糖尿病や血液検査の最新基準値? 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ