ガン体臭に注意?こんな【犬】いたんだ・・

スポンサーリンク 


ガンの患者さんって独特の臭いが
するそうです。 
 
  

確かに病気を長く患っている人って
ちょっと独特のにおいがするのは
医療関係者として臨床に長く
携わってきた私としては
実感することも多いです。 
 
 

 
 
 
 
今回は、
【ガン探知犬】
 
 
 
 
???
 
 

 
と思う方もおられると思いますが
 
 
  
 
簡単に言えば、
【ガンを発見する犬】
 
 
  
 
ガン探知犬が医学雑誌で報告されたのは
1989年に
【The Lancet】という
世界で有名な医学雑誌に掲載
されたことから
始まるそうです。
 
  
 
 
ロンドンの皮膚科医が
一つの症例を提出、以下
 
①犬を飼っている、ある女性がいました 

②女性の脚の皮膚に、少しふくれた【あざ】ができた
 
③女性はクリニックを受信
 
④しかし、そのあざが何かわからなかった
 
⑤しかし、女性の買っている犬は
 【その痣(あざ)から離れず臭いを嗅ぎまくった。】(笑)
 
⑤女性が皮膚科の専門医を受診したら
 【悪性黒色腫(メラノーマ)←ガン】
 とわかった。

 
 
引用⇒医療誌ランセット報告 
 
 
  
 
 

やるなぁ・・・犬^^
 
 
 
 
犬の嗅覚は、人間の約
100万倍~1億倍
優れているという。

 
 
 
 
 
 
でも、この
100万倍~1億倍って
ちょっと言いすぎな気がしますが(笑)
(かけ離れすぎの数値な気が・・)
 
 
 
 
 
 

先日、ためしに知り合いの犬の顔の前で
思いっきり【オナラ】してみましたが
平然としていましたからね。 
(ひっくり返ると思ったのに・・・変態犬だったのか?)

  
 
脱線動画w⇒スカンクのオナラの強烈さVS犬
 
  
 

まあそれはおいといて・・・
 
 
 
 
人間より犬のほうが嗅覚が鋭いことは
周知の事実・・・
 
 
 
 
 
【ガン探知犬】に関しての
詳しい説明はここではあえてしませんが
 

  
 
【患者の体内の何らかの化学物質を嗅ぎ分けているらしい】
 
 
 
 
 
と・・考えると・・
 
 
 
ガンが先か・・臭いが先か
 
 
という疑問が生まれました。
 
 
 
 
 
 
毎日食品や皮膚から
侵入してくる化学物質が蓄積して
【発がんし増殖した】と考えると

 
 
 
 
上記の毒(いわゆる社会毒)を
体に入れないようにすることと
排毒(デトックス)することが
 
 
やはり重要になってくるかと思います。
 
 
 
 
 
内科医:内海聡氏も著書
【医学不要論】のなかで
ガン探知犬について触れていて

 
 
 

一つの考え方として。ガンも必要があって増殖するというものがある。化学物質などの汚染を引き受けて、人体を守るためにこそガンは増殖しているという考え方だ。

実際、末期ガンが治る過程を聴取すると、体内の社会毒を解毒するという過程をたどり、免疫を活性化することによって末期ガンから生還しているというケースが多い。

がん細胞が猛烈に臭いのも、ガン発見犬がそれを見抜けるのもこのように考えたら必然なのかもしれない。

出典⇒医学不要論<楽天ブックス> 

 
 
  
 
つまり、ガンというものは実は
体内に入った【社会毒】から身を守るために
一か所に凝縮させた結果の姿だとも言えそうです。

  
 

 
つまり、末期ガンでも 
 

一生懸命【社会毒】を
排毒させることができれば
 
免疫系の強化を図れば
(肝臓腎臓機能の強化など)
 
【社会毒を呼吸器、経口、皮膚から摂取しなければ】
 
 
 
 
末期ガンから生還できる確率は上がるという事が
仮説として立つというもの
 
 
 
 
 
まあ、確かに毒が体の中に入っていれば
ガンじゃなくても、糖尿病でも高血圧症でも
患ってしまうのは誰が考えても
当然です。
 
 
 
 
 
でも、ガンというのは
猛烈に臭いそうですね。

 
 
 
 
ガン患者対応をしていた
お医者さんが言うのだから
間違いないと思います。
 
 
 
 
 
しかし、この農薬まみれの日本、
添加剤の基準が甘い日本において

日本は農薬大量使用国?
  
 
社会毒のすべてを摂取しないとなると
かなりきついと思います。
 
 
 
 
私としても気を付けていることには
限りがあります。 
 
 
 
 

私自身が実践している社会毒【非摂取方法】 

①野菜は農薬を洗って食べている
(アルカリ性の液につける)
スゴイ浮いてきますからビックリしますよ(笑)
 
 
②水道水に浄水器
浄水器もあまり安いものは気を付けたほうが良いかと・・
 

③シャワーヘッドも浄水系のものに変える
 
 
 
④シャンプーリンス、石鹸、洗剤を使わない
(使うなら、やはり無添加系)
毎朝の髭剃り時に【無添加せっけん】を使う程度
 
*お湯のみで体をこするようにしているだけで
体臭を指摘されたことはありません(笑) 
 
 
 
⑤無農薬系の米を食べる
 
 
  
⑥外食を減らす
(特にチェーン店ですごく安いところは避けてます。)
  
 

⑥一日一食+時々一日断食
 
 
 
⑦ミネラルを得るために【天然塩+ゴマ】
 
 
 
⑧植物性油脂の使用をほとんどしていない
 
 
 
⑨牛乳+砂糖+お菓子系は控える
 
 

⑩歯磨きは塩のみ


と上げればきりがありませんが(笑)
しかしこの日本に住んでいる以上
社会毒のすべてを摂取しないわけには
いかないので
  
 

 

究極の解毒方法である
【ときどき断食】
を重視しています。

 
 

 
 
 
 
PS 
 

しかし、一番効果的だったのが
スーパーの野菜を農薬で洗ってみた時のことでした。

 
 
 
 
「うぉ~~~~。こんなに出るんだ。。。
外食なんかできねぇ( ;∀;)」

 
スーパーの野菜、農薬落としてみた 
 
 
と思ったことが衝撃的で覚えています(笑)
 
 
 
 
という感じで、末期ガン、糖尿病高血圧になる前に
社会毒に関して調べてみてはいかがでしょうか。

 
 

私も高血圧症に32歳で悩まされたときは
太っているから血圧上がったんだな~~~
と思っていましたが  
真剣に痩せたい!~4か月で22kgの減量~
 

 
 
 
 
この【社会毒】に関しては
全く無知な人間でした。

 
 
 
 
やはり、食料医療系の勉強は
どんな分野の方々でも
勉強しておかないと
簡単に命とお金を搾取されると思います。

 
 
 
これからも読者様の期待に応えられるよう
記事を更新してまいります。
 
 

 
最後までお読みくださり
ありがとうございました。
 

人体【毒】の部位別吸収率!
 
 
PPS
 
社会毒をできるだけ摂取しない生活を10ヶ月ほど
してみましたが、一番実感のあることは
 
【皮膚の色が白くなってきた】
 

(毒が抜けたんでしょうね。笑)
 
 
 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ