肝臓疲れ・原因は他にある?

スポンサーリンク 


前回、肝臓の疲れの原因は
【鈍重肝臓】になってしまう事
 
 

も一つ肝臓疲れの原因になりうる
のでは?断食治療家で内科医の
故・甲田先生の著書から
 
 

引用も交えて
お伝えしました。
 
 
 
 
肝臓疲れの原因に関しては

 
 

ネットや、いろいろな著書でも
当たり前のように書かれています

・食べ過ぎ
・飲み過ぎ
・運動不足

 
 
 
 
というのが、肝臓疲れの主な原因
として書かれていますが
 
 
それだけではありません。 
 
 
 
 
では肝臓疲れの原因は他には
なにがあるのか? 

 
 
 
 
【社会毒】に関する認識に乏しいこと
  
 

 
普段から健康に良いと思って
食べているものでも

実は、それに含まれているものが
 
 
 
 
実は毒が含まれ
肝臓の疲れに大きく関与しているのではないか? 

 
と感じます。 
 
 
 
 
私の場合、普段から社会毒に
関しては、普段から様々な方の著書を
読ませてもらってますが、 
 
 
 

その中で出てくるもので
一般的に体に良いとする認識が
ありながら実は体に悪いものも

存在します。 
 
 
 
 
 

肝臓疲れを引き起こす原因その1

 

牛乳です。 
 
 
カロリーが高く牛にたくさんの
予防接種をさせて、ホルモン剤を
投与し、無理やり乳を搾る 
  
 

 
それに、牛乳には
骨を丈夫にする効果はないそうです。
というかカロリー高いので
肝臓疲れの原因になりそうです。 
 
 
 

日本人は牛乳を分解する酵素を
遺伝的にあまり持ち合わせていないというのです。
 
 
牛乳には危険がいっぱい<楽天ブックス>
 
 
 
 
というのは、ここで考えなければならないのは

 
 

日本もアメリカもどうして
骨粗鬆症の人が増えているのか?

 
 
という事です。

アメリカ人、むちゃくちゃ牛乳や
乳製品とるのになぜ
【骨粗鬆症】が多いのか?
 
 

高齢化が進んでいるから??
というのは厚労省の公式発表ですが、、 

 
 
 
私は医療系でもうすでに20年ほ
働いていますが
 
 
 
 
骨粗鬆症と診断され薬を飲んで
牛乳をのみはじめ、治った人を
未だかつて一人も見たことはありません。
 

 

 
 
それよりも、経験上なぜか
体臭が臭くなり、
アレルギー関係の疾患になったり
骨粗鬆症が悪化したり
太ったり・・

 
 
 
と、 
 
 
あまり良いイメージがないんですね。
 
 
 
 
それよりも、毎日歩く習慣をつけた人が
体は丈夫になっていく感覚です。
 

肝臓の疲れの原因も
適度に歩いて社会毒排除して
朝抜き断食した人は
良くなっている印象です。
 
 
 
 
 
 

肝臓疲れの原因その2・・

 

・農薬
 
 
 

日本は農薬使用量むちゃくちゃ多いです。
 
 

農薬・・・スーパーで買ってきた野菜を
毎回洗っているんですが、必ず農薬が
浮いてきます。 
 
 

【野菜 農薬 洗う】
 
 

などと検索してもらうと
農薬を洗う物質が見つかります。 
 
 
 
 
農薬って【石油】ですからね

長らくそんな社会毒を体に入れれば
肝臓の疲れを誘発する原因になることは
容易に想像がつきます。 
  
 
 

 
 
 
 

肝臓疲れの原因その3

  
 

・外食

 
外食に関しては、例えば
 
 
肉はアメリカ産
塩は食卓塩・・・
 
 
 
食卓塩は、Na(ナトリウムのみ)
ですから
 
 

きれいな血液は作りづらいという事が
わかります。

 
 
 
 
血液って
Naのみでできているのではなく
 
 
ミネラル
・カルシウム
・マグネシウム
・マンガン
・・・

他にもいろいろ血液には入っているわけです。 

という事は、血液だらけの臓器である
肝臓の疲れの原因になるのではないか
と感じます。
 
 
 

 
外食は使っている塩が
何であるかを知っていれば良いのですが
 
 
 

 
なかなかそんなことは聞けません。笑

 
 

塩は出来れば食卓塩(Naのみ)
ではなく、岩塩や海塩など
ミネラル豊富なものを
自宅では使っていただけるとよいのかな?

 
 
 
 
 
と普段から思います。

特に肝臓の疲れって
解毒できないため
さまざまな他の疾患の原因に
なりますから、注意が必要です。 
 
 
 
 
つまり外食は回数を減らして
乳製品と甘いものなどは避ける工夫
が必要です。

  

私のところに来る血液系疾患や
疲れやすい人の特徴ですが 
 

ほとんどが、
【甘いものが好きで、歩かない人】
です。 
 
 

 
長崎原爆の際に、自身も近くで被爆した
秋月辰一郎先生が、放射線被ばくした
患者に指導したのが 
 

 
・玄米
・ゴマ塩
・味噌汁

  
 

そして、禁止したのが・・・ 
 
 
 
 
【砂糖】です。 
 
 
 
 

ですから、普段から
甘いものと乳製品を減らす工夫が
必要なのかと思います。 
 
 
 
 
 
 
 

肝臓疲れの原因・その4

 

・塩素で消毒された水道水
 
 

ばい菌などを殺菌する目的で
使われている【塩素】
 
 

やはりそれも、人体には有害です。
殺菌作用がある塩素は
口腔や食堂の細菌類も殺菌し
皮膚の常在菌を殺し
 
 
脂肪酸の膜を取り除き
ウィルス感染の可能性が高まります。 
 
 
清潔にすればするほど
細菌感染しやすくなるそうです。
  
 
   
 

東京医科歯科大学名誉教授
免疫学博士・藤田絋一郎先生 著作
 

参考文献⇒清潔はビョーキだ 
 
 
 
 
 
塩素に関しては
私の場合は、安価な浄水器を使って
この塩素を無くして日々の食事に
使っています。 

  
  
 
 

シャワーヘッドも脱塩素の
ものを使用しています。
 
 
 
 
 
 
ペットボトルの水飲んでいるから
大丈夫~~^^
 
 
 

なんて方が時々いらっしゃるんですが
 
 

どうして、ペットボトルの水って
時間がたっても腐らないんでしょうか?
 
 
 
 
 
自然の水であれば、微生物は
入っているはずなんですが・・

 
 

これにはカラクリがありますが
後々・・ 
 
 
 
 
という事は、屋内プールなどは
気温が高いため、ばい菌の繁殖は
多くなります。
  
 

 

となれば、塩素は普通より多めに
使うわけで、屋内なので
塩素が気化すると【塩素ガス室】
という事になります。 
 

 
 
 
 

肝臓疲れの原因その5

 
 

・合成甘味料
・砂糖

  

 

これは、清涼飲料水などの
ペットボトルの後ろ側の
成分表を見ていただけると
わかると思います。 
 
 
 
 
有名なのは
・アス〇ルテーム
・アセ〇ルファムK
・スク〇ロース
・ブ〇ウ糖液糖

 
 
 
 

まあ、横文字が出てきたら
ちょっと考えたほうがよさそうです。 

 
 

合成甘味料に関しては
調べてもらうと、いろんな情報が
ネットに出ています。 

 
 
 
 
 
しかも、ト〇ホコーラにも
この合成甘味料は入っています。
 
 
 
 
 

肝臓疲れの原因その6

 
 

・フッ素 
 
  

歯磨き粉に含まれるフッ素

 
 

フッ素の歴史は、家畜をおとなしく
するために家畜の体に注入すると
ヘロヘロになりおとなしくなるそうです。 
 
 
 
 
人体に使われたのは
旧ソビエトの収容所で
使われたという歴史的事実もあるそうです。
(囚人が暴れない・・) 
 
 
 
 
因みに、私の場合は
【自然塩】で歯磨きしています。 
  

 
 
 
という感じで、
 
 

 
 
私の話を信じなくても構いませんが
ネットなどで裏を取ってもらえると
良いのかなと思います。
 
 
 

肝臓疲れだけでなく
普段から社会毒に関しては最近は
本がいっぱい出ておりますので

 
 
 
 
なんでもかまいませんので
 
 

 
お読みいただけると、あなたとあなたの
周りの人たちも病気を回避できるのかと
思います。 
 
  
 

 
この社会・・結構毒まみれです。
テレビの情報は
番組スポンサーが得する情報を
流しているにすぎません。 
 
 
 
 
 
テレビだってお金払ってくれる人に
有利な情報出すのは
当たり前ですから
 
 
 
 
 
今回紹介したのは【ごく一部】です。 
 
 
やれる範囲で
社会毒から身を守ったほうが
よさそうです。

 
因みにオススメ本は
医者とおかんの「社会毒」研究 [ 内海聡 ]

電子書籍⇒医者とおかんの「社会毒」研究【電子書籍】[ 内海聡;めんどぅーさ ]

マンガが入って
結構面白く社会毒を
学べると思いますよ^^

PS


 
 
 

後ですね、弁当などは
最低でも、売っている人が誰だかわかる
個人の弁当やのほうが

 
 
 

保存料や乳化剤
合成着色料が入っていない
ことのほうが
多いため、そちらを選んでいただいた
ほうが良いかと思います。 
 
 
 
 

PPS

 
 

体調が悪い
疲れやすい
何かの病気になっている

 
 
 

のであれば、そんな感じで
見直していっていただけると 
 

今までとは違った観点から
病気の原因に
アプローチできるのではないかと
おもいます。

 
 
 

しかし、やはり
朝抜き断食はされたほうが
解毒ができるので良いかと思います。
 
 
 
 
 
それに関してはこのブログで
いろいろと書いていますので
あなたのご参考になれば幸いです。 
 
 
 
 
あなたとあなたの周りの幸せを祈って・・・管理人

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ