何本足ですか!!?

スポンサーリンク 

 
断食関係の情報を調べていると
【社会毒】なるものが糖尿病や
高血圧だけでなくすべての慢性病の引き金になる
事がわかってきました。 
 
 
 
 
社会毒は、簡単にいうと
【(大)昔にはなくて、現代にある人工的な毒】
という解釈で間違いではないと思います。
(広すぎるかw)
 
 
・フッ素
・塩素
・毒入り牛乳(現在売られている牛乳)
・砂糖
・石油で作られた製品すべて

 
まだまだたくさんありますが、
 
 
 
今回は 
 
・遺伝子組み換え食品???
 
 
の一つである【鶏】?なのか?
 

 
 
すごいですね~
【毛なし】ですよw
ヌードチキンというそうですw
 
 
 

かっこいいですね~鶏
(寒そうですね:;) 
 
 
 
というふうに、調理しやすいように
遺伝子操作されている?
 

遺伝子操作ではなく、
品種改良などと言っているようですがwww

 
引用⇒現代ビジネス【ヌードチキン】 
 

 
 
確かに調理しやすいのはわかるんですが・・・

 
 
 
次にこの写真
 
 

 
 
すげーー・・・4本足
 
 
前から某ジャンクフード店では
当たり前に使われているという
噂はきいてましたが
 
 
 
まさか本当に存在するとは・・・
 
 
動画⇒4本足のひよこ( ゚Д゚)
(さらに良い画像をお持ちの方ご紹介くださいm(__)m) 
 
船瀬俊介【ロックフェラーに学ぶ悪の不老長寿】 
の中で
  
 

 
栄養学及びバイオ電子工学博士 
:増川いづみ先生の話が
衝撃的でした。

 
 

「アメリカでは「犬も食わないマク〇ナルド」と言っているものを、毎日常食している男性や子どもがいますね。
フライドチキンですが、あれは遺伝子操作した4本足チキンですよ。
ケン〇ッキーフライドチキンでは、すでに20年前から4本足のニワトリです。
私の知っているユダヤ人の一族は、昔から「あれはサイボーグと同じ」と言っていました。」 

出典⇒ロックフェラーに学ぶ悪の不老長寿 世界を支配する闇の勢力のウラをかけ!  
  
 

 
まあ、ファーストフードが安全だと
思っている人が、このブログ読んでいない
と思いますが
 
  
 

 
それよりも、人間の都合で
ここまで不自然な生物として
生まれてきた鶏のほうが
気の毒です。
 
  
 

ベジタリアンにでもなろうかな~
と思う今日この頃・・・
 
 
 
さらに、こんなのまで!!!!! 
 
 
 
 
  
じゃーーーん
 
 
 

 
 
 
6本足ですよ・・・
 
・・なんでもありですねw
  
 
 

 
昔なら全然信じませんでしたが
いまは『遺伝子組み換え』という技術が
ある以上、
 
 
 
 
 
6本足どころか、8本足がいても
おかしくないと判断します。
 
 
  
 
 
それと、ファーストフード・・
肉だけがどうこうだけでなく
【油】・・・
 
  
 

植物性油脂(サラダ油など)に
熱を入れると、【発がん物質】
になるという事なので

 
 
 
 
 
私の家では、基本一切
植物性油脂は使いません。
 
 
 
 
どうしても、野菜炒めなどする場合は
動物性油脂【良質の無塩バター】

使うようにしています。 
 
 
 
 
ファーストフードは植物性油脂満点ですよね^^
揚げてますからw
   
  
 
 

最近、食品の見分け方で
一つ当たり前なんですが思ったことですが・・・

 
 
 
 
【輸入品が安かったら危険!】
  
 

 
どんな良いうたい文句が書かれていようとも 
輸入しているんだから、高くて当然。

 
 
 
 
毎年、東南アジアなどに行くのですが
海外からの輸入品などは
高くて当然、それだけコストかかっていますから。
 
 
 
 
 
アメリカ産牛肉・・安いのはなぜでしょう・・
外国産のサーモン・・安いのはなぜでしょう・・・
 
 
 
 
と考えると、騙される確率が下がる
と思います。
 
  
 

 
PS
 
体に入ってくる様々な有害物を
考え、食べる物を選んでいく作業も
本当に必要だと思いますが
 
 
デトックスも重要なことだと思います。
 
 
 
 
時々は、1日断食などを取り込んで
生活していくことで
 

 
これからの寿命も変わってくるかと思います。 
 
 
 
 
 
これからは
 
  
医療食糧の分野は特に勉強していないと
 
 
【寿命格差】
 
 
が広がっていくと確信しています。 

 
 
 
 
PPS

 
しかし 
体に悪いものを入れないために
努力していくのは、人によっては
結構大変かと思いますので
 
 
 
できる範囲で実践していただけると
良いのではないかと思います。 
 
 
 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ