最高のトレーニング!プロスポーツ選手も芸能人も?

スポンサーリンク 

プロスポーツ選手も行う
最高のトレーニングとはいったい何なのか?

 
あくまで個人的な意見ですが
なかなかバカにできない内容だと思います。
 
 
普通プロスポーツ選手などが
行うトレーニングってたくさんありますが・・

 
 
・筋トレ
・柔軟トレーニング
・ランニング

 
 
ほかにも
 
・加圧式トレーニング
・初動負荷トレーニング
・高地トレーニング


 
まだまだたくさんありますが・・・
 
 
日本でも海外でもプロスポーツ選手や
芸能人まで行い、素晴らしい成績を
上げているという
 
 
最高のトレーニング方法がありました。
 
 
 
断食です
(でた。笑)
  
 
 

ちょっと古いはなしだと
【力道山】
戦後の超人気プロレスラー。
 
 
 
力道山も、試合の前の日の夜からは
試合が終わるまで、一切食事はとらなかったという。
つまり【約1日断食】 
  
 

 
力道山、試合後にそれについてインタビューされると
「食べたら力が出なくなるから」
 
  
 

さすが有名プロレスラー
断食の効果を体感してわかっていたんですね。
 
 
スポーツ選手で言えば

【カール・ルイス】
 
ピークを過ぎた35歳で走り幅跳び金メダル。
彼が断食を行っていたのは有名な話だそうである。  
 
  
 
~~~~~~~~~~~~~
 
杏林予防医学研究所所長
 
山田豊文先生が行う
 
 
【ミネラルファスティング】
 
 
 
山田先生は、その断食療法により
様々な有名選手を栄光に導いています。

 
 
著書⇒脳がよみがえる断食力

 
の中で山田先生は指導した
プロスポーツ選手に対して
断食という形で食事指導を
行ったそうです。
  

 
プロ野球選手 
・落合博満
 
 
落合は45歳で現役引退しましたが
40歳のころから【動体視力】が
落ちはじめて大変だったそうです。
 
 
 
 
 
確かにプロスポーツ選手にとって
動体視力が下がるという事は
【選手生命】
にも
かかわる事態。 
 
 
動体視力・・・どうやって鍛えるんでしょう。
 

若いなら鍛えようもあるかもしれませんが
40歳・・・40歳!(‘ω’)ノ
 
 
無理でしょ?
  
 

 
と・・・普通の使い手は考えるw
 
 
 

 
しかし、山田先生の勧める
トレーニング?と言っていいのか?
 
 

  
断食は、素晴らしい効果を発揮しました。
 
 
 
落合選手の場合40歳でも
プロスポーツ選手としては
さほど太っている感じはなかったので
ダイエット目的の断食では
無かったそうですが、
 
  
 

神経細胞の情報伝達には
この【断食】が特に功を奏しました。 
 
 
 
 
断食より、神経細胞の周りの
【脂肪】が減り
情報伝達が早くなり
動体視力をあげるという。

 
 
 
プロスポーツ選手の方は
変なトレーニングをして体を大きくする
のではなく、

 
 

断食で体は軽くなり、動体視力が
高まることを考えれば

 
 
最高のトレーニングは
【断食】かもしれません。
 
 
  
 

落合選手、43歳で21本の
シーズン最多ホームランの
【最年長記録】樹立
という華々しい結果をたしましたとさ。
 
  
 

 
ほかにも 
 
プロレスラー
 
アントニオ猪木選手 

 
 
引退間際のアントニオ猪木選手の
足腰の痛みや体調不良にも効果を発揮し 
 
さらに味覚の変化を感じるという
 
 

(まあこれに関しては断食している人は
ほとんどの人が実感できると思います。) 
  
 

 
山田先生は
生活習慣病である糖尿病や高血圧は
味覚狂いと深いつながりが
あるといいます。 

(まさにそうですね。味濃い人多いですよね。
しかもそれにも気づかないところに問題があると思います。) 
 
 
 
 
 
ほかにも
  
 

 
柔道選手⇒プロレスラー
小川直也選手も130㎏の体重を
115㎏まで絞りシェイプアップに成功

 
  
 
 

さらには、スポーツ選手だけでなく【芸能人】
 
美川憲一さん
 
 
山田先生の断食指導を受け
3日間で5キロ減
そして、表情がしっかりして
声の出方も良くなったという。
 
 
(さすが、見た目重要芸能人
美川憲一さんのプロ意識を
感じる話です。) 
 
 
ほかにも
 

 
 
 
最近のプロスポーツ選手で言うと
  
 

プロゴルファー 
【横峯さくら】
5日間の山田先生の断食で
好成績が出るようになったという。
 
 

横峯さくらさんも落合同様
断食によって神経伝達速度が
早くなり結果に結びついたのでしょうね。 
 
 
 
 
 
さらに極めつけは
 
 
スモー・レスラーw
  
【白鳳】
(カチアゲが気になりますがww)
  
 

 
白鳳の場合は通常の断食は
していないそうですが
 
 
 
 
【昼はあまり食べない】
 
 
 
 
という。お相撲さんて
朝食べないで、昼をたらふく食って寝る
という印象ありましたが
 
 
 
 
やはり、空腹でないと戦えないのですね。  
 
 
 
という感じで
プロスポーツ選手にとって
最高のトレーニングっていうのは

 
 
・・断食?

 
かもしれませんね。
 
 
たくさん食べてたくさんトレーニングして
体を肥大化させる選手って
わりと後半失速するような気がします。

 
  
 
 

 
あ、イチローもスリムですよね。
・・・・毎日カレー食っているみたいですが
 
  
 

パワーをつけるトレーニングより
自信の能力?脳力?を
最大限に発揮させるトレーニング
  
 

 
精神と肉体の力を最大限に
発揮させるトレーニング?である断食のほうが
 
  
 

プロスポーツ選手ならず
一般の方においても
最高のトレーニングになるのではないかと思います。
 
 
  
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
最高のトレーニング!プロスポーツ選手も芸能人も?まとめ
  

 
いろいろと
プロスポーツ選手がやっているトレーニングが
あるんだなぁと調べていくうちに
 
  
 

ケガするような過酷なトレーニングも
もちろんプロは必要なんでしょうが
 

 
そんなことしなくても
脳力を伸ばす最高のトレーニングが
あるのでは?

 
 

 
と、断食を紹介させていただきました。
 
 
 
 
断食を取り入れてた過去の偉人を
調べていると
 
・プロレスラー:力道山
・プロレスラー:アントニオ猪木
・ソクラテス(←弟子と一緒に断食していたそうです)

 
 

杏林予防医学研究所所長の
山田豊文先生も
 
 

【ミネラルファスティング】(断食)

 
で、様々な有名プロスポーツ選手を
指導して華々しい結果を出していました。
 
 
 
 
以下が今回一番の発見だった気がします。 
 
 
プロスポーツ選手じゃなくても
【断食をすることにより神経の伝達速度が素早くなる】

  
 
 
 
という事は、仕事にも効果を発揮する
という事は容易に想像がつきます。
 
 
 
 

 
私たち一般人のトレーニング方法としては
【断食】・・・
 
 
 
さらに、食べないので
お金の使う量が減る・・・つまり~~~~~

 
【資産が鍛えられる(笑)】
 
 

我々も仕事をしている以上プロですから 
 
 
 
これが、負荷が少なく今持っている能力を
伸ばしていける・・トレーニングとして
採用していくのが良いのではないかと思います。
 
  
断食・・ビールの危険?への対応
 
最後までお読みくださり
ありがとうございました。

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ