玄米と白米の成分を比較!

スポンサーリンク 

前回は玄米の昔のエピソードと
簡単な紹介をさせていただきましたが・・

 

 

具体的に、
【白米と玄米】でどれだけ栄養価が
違うのか?
に関して、

 

いろいろな機関がデータを
出しているようですが 

検査結果データなので
基本的に大きく内容が違うわけではありませんでしたので

 

  

一般的なデータとして
科学技術超資源調査会のデータを
報告します。

玄米と白米の成分表

 
玄米の成分

玄米と白米

これを見ると

カロリーはそれほど変わりませんね
(カロリーという概念すらわたしはさほど信じていませんが)

  

ほぼすべてが栄養価を下げています。

 

 

特に、前回のメールにも書いた
・ビタミンB1
においては

5分の1 まで減少しています。

 

 

アルコール代謝にビタミンB1はよく使われるため
お酒を飲む人は要注意です。笑

 

 

他にも

 

・ナイアシン(ニコチン酸)

欠乏すると、皮膚や粘膜に炎症をきたし
慢性的に欠乏すると

・便秘

・下痢

・腹痛

などが起こりやすくなります。

 

 

他にもちょっと気になったのが

・パントテン酸

これは、半分の量にまで下がっています。
これは脂肪の代謝や美容効果促進

 
不足した場合・・・

 

【無気力、性ホルモン分泌障害】

というように、【草食男児】という
社会現象と何かつながりがあるかも
わかりませんね。(私見) 

 

 

 

というふうに

 

 

 

玄米食を試してみると様々なビタミンや
ミネラルが豊富にとれるという事が
わかります。

 

 

カロリー同じでこれだけ豊富なビタミン
ミネラル・・・

 

 

白米は、すでに時代遅れの
食べ物かもしれませんね。

 

 

情報格差社会・・・・

 

 

こんなことを知っているか知らないかで
人生大きく違ってくることは
言うまでもありません。

 

 

ちなみに、あなたも知っている
【脚気】の検査を
たまにはやってみることを
勧めします。

*反応ないと、ぞっとしますよ・笑

脚気の検査動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=n2lp1Fpx3ew  

PS

最近では、玄米のおにぎりを売る
お店も増えてきました。

 

時代は変わります。

 

昔、おいしくなかった
かもしれませんが、

 

時代は変わるもの・・・・

 

人間も成長の早い人は
たった一年で別人になります。

 

 

わたしの場合、一度おいしくなかったお店も
何年後かにもう一度行くケースが
ほとんどです。

 

 

おいしくなっていることが多いです。

 

 

玄米は本当においしくなりました。

炊き方次第で味が変わるので
腕の見せ所です。

当院患者様でも、圧力鍋を使って
玄米を炊く【ツワモノ】もおられます。笑

 

病気になりずらい体を作るためにも
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。 

  

でもやはり、時々は半日断食や
週末断食を取り入れていったほうが
効率的なのは言うまでもありません。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

記事⇒断食は苦しい?いや、快感の理由とは?
 
 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ