体調の悪いときに食べてはいけないもの?

スポンサーリンク 


断食に関して調べていると
どんどん医療の現実を知りたいと思うようになりました。

先日、面白い医療歴史を
知る機会がありました。

 

一度、理由はわかりませんが
【絶版】になり、そして復刻された
ある本があります。

 

その中には、医療の裏話が
書いてありました。

一つ面白い事実があります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

1948年ノースカロライナ州の病院に
栄養学の専門家のサンドラー博士という方がいました。

 

このサンドラー博士、
毎年夏になると【ポリオ】という
感染症が大流行する事があり

 

子供たちが、夏になると、アイスや
キャンデー、ジュースなどを飲むことと
何か関係がないのだろうか?

 
と考え、研究を行いました。

 

そして、この結果子供たちが食べていた
【砂糖】や【加工食品】
とりわけ、ジュース、アイスクリーム、キャンデー

 

と【ポリオ】との因果関係を
発見し、

 

 
その年に
【夏の熱い期間中だけそれらの食品をやめるよう】
教育活動をしました。

 

 

その結果、ノースカロライナ州の【ポリオ】の
発生件数はなんと【1年間で90%】も減少

 

2489人⇒229人

驚異的な数値をはじき出しました。

 

 

しかし、ここで困ったのは 

・お菓子メーカー
・ジュース販売業者

彼らは、サンドラー博士の警告により売り上げが
大幅に減少したため

 

 

お菓子の無料サンプルなどを配り
販売拡大キャンペーンを開始!

 

その結果、翌年である1950年の【ポリオ】
の感染者数は、また元の数値に戻ってしまいました。

 

そして、サンドラー博士は
その後のノースカロライナ州の
出版物から姿を消したそうです・・・・

 

引用⇒ユースタス・マリンズ【医療殺戮】より

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
ここで大切なのは、なぜ【ポリオ】が
減ったのか?

という事ではありません。

国民の健康より利益・・・で動いているのが
世の中なのか?・・・

 

他にも、病気が治る方法を発見した人は
表舞台からはいなくなる傾向です。

 
(小〇方さん??笑)

そこに利益という金と権力のために
人民は洗脳されお金と命を使わされる?

 
そういったことを少し考えて
今の日本で自身がどう、立ち回るか
を考えてみてはいかがでしょうか?

PS

 
やはり、こういったことから

 
・体調の悪いとき
・血液検査結果が悪いとき
・ウィルスが蔓延している可能性がある時
・病気の時

などは、【砂糖】【加工食品】の
摂取は控えたほうがよさそうです。 

実は、このポリオウイルスが
現在先進国ではほとんど見られない理由として
上げられているのは、

 

ワクチン・・・と言われています。 
(違う理由も考えられますが。笑) 

ポリオワクチン接種に関してどうのこうの
言うのはここで述べるのは控えますが

 

糖・・・・という存在に関しては
もう一度考えてみるとよいかと思います。

やはり病気などを治したいという時には

【何かを摂取する前に、吐き出す】 

断食を少しするだけで
改善する疾患はかなり多いのではないか
という印象です。

 

今回の本、ちょっとタイトルが怖いですが
【医療殺戮】読んでみると
いま日本の医療が
どうしてこうなってしまったのか?

だけではなく、時代の流れ

に関してある程度深く知ることができます。

断食中の水分補給!何を飲む?

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ