炭水化物を食べて痩せる!楽々ダイエット

スポンサーリンク 


炭水化物を食べて痩せる!楽々ダイエット

前回炭水化物抜きダイエットには 
弊害が多いということを説明させてもらいましたが、 
 
 
 
 
炭水化物を食べて痩せるにはどうしたらいいのか? 
ということですね
 
  

炭水化物とはブドウ糖に分解されます。
そしてタンパク質はアミノ酸
という感じで体内で分解していきます。
 
 

ここで理解してほしいことは

 

タンパク質は私たちの体を作り上げ
炭水化物は体の栄養となります。 

 
 
 
 
実際には、炭水化物抜きダイエット
の場合は脂肪が分解されてできる
ケトン体という物質で体は機能する
ため、痩せていきますが、
 
 
  
空腹感が著しく続くのが炭水化物抜きダイエットの特徴です。
 
 

タンパク質や脂質などは
ブドウ糖にはならないため
血糖値が上がりません。
 
 

少ししか血糖値があがらないため、
すぐに血糖値が下がります。
 
 

この血糖値が下がってすぐの時
空腹感が強くなります。
 
 

だから炭水化物抜きダイエットは
ボディーブローのように効いてくるため
空腹感と戦うために、なかなか続かないのです。 
 
 
  

そしていつかは空腹感に耐え切れず
目標体重に達成したらやめてしまい
炭水化物を食べてしまい
 
 
 

そして血糖値のあがらないタンパク
を量を多く食べていたことにより
胃拡張を招き炭水化物を
ダイエット前より多く食べてしまいリバウンド。
 

 
 
 
 
 
簡単に言うと
 
 
 
肥っている体

 
炭水化物抜きダイエットでタンパク質と脂質をたべる。
タンパク質と脂質には
血糖値を上げる効果は低いため量を
食べることになる。

 
胃拡張と資質により消化管疲弊し
胃もたれや逆流性食道炎などの
消化管疾患の温床

 
運よく目標体重まで空腹感を
がまんできたとする

 
炭水化物抜きダイエット終了で
炭水化物を食べだす。
胃拡張と食べる習慣が身についているため
ダイエット前より食べれるように・・・・
食べたい欲求も強くなる傾向

 
たくさん炭水化物を摂取できるため
リバウンド

 
 
 
という炭水化物抜きダイエットの落とし穴です。
 
 
 
 
そして私が言うのは、炭水化物を
少しとるようにします。

 
 
 
 
炭水化物をとれば、血糖値は
上がりすぐに満腹感が得られます。
 
 
つまり食の量自体を満腹感を
長く保つことにより減らすことが可能となります。 
 
 

そして食べる炭水化物は?

 

炭水化物を食べて痩せる!楽々ダイエット (2)
 
 
 
そこで大切なのは、米を食べるということ。
あなたもパンや麺類などのように
加工されたものより
コメのほうが腹持ち良いと
感じたことはないでしょうか? 

 
 
 
米の場合精米しているだけで
実質加工されていない。だから
米のほうが体の中でブドウ糖に変化するまでの時間が長いです。 
 
 
 
  
ということは、
日本食中心の食生活にするのが
最も食の量自体を減らしていけます。 

  

 
特に惣菜パンは危険です。
パンである炭水化物は
すでに加工されているため
すぐにブドウ糖に変化し体を回り
吸収されて血糖値が下がり
 
 
 
 
しかも脂質を多くとるため
カロリーも高いです。 
 
 
 
 
つまりパンや麺類は腹持ちが悪いため空腹感がすぐに襲ってきます。

つまり日本食にある
米という加工されていない食品で
脂質が少ないもののほうが
カロリーは少なく
 
 

そして腹持ちが良いため
空腹感が出ずらい。
さらに洋食より食べるのに
時間がかかるので
食べた感がやはり違います。
 
 

そして
そんな生活をしばらく続けると
量を食べなくなりますから
胃袋がだんだん小さくなり
だんだん少食になっていきます。

 
 

これは断食などをすると
短期間で極端に胃袋が小さくなることで
わかると思います。
 
 

結局はその人の生活習慣通りに
体も胃袋も出来上がってくるわけです。
 
 
 
 
まず少食の習慣が出来上がります。
それだけで長期的に見れば
徐々に痩せていくことは確実です。
 
 
 
次回はもっと早く痩せたいという人に
更なる合わせ技で
痩せていく方法を書いていきます。

 
 
 
しかし、
 

たくさん食べていた人が
いきなり私の言うダイエットを
完璧にやってもなかなか効果が上がりません。

 

 
今まで食べ過ぎていたギャップから
辛く感じてしまいやめてしまう
可能性があるからです。
 
 

ゆっくりでも構いません。
 
 

あなたのペースで実践していってください。 
 
 
 
 
できるだけ頑張りたいという方は
今後さらに記事をアップしていきますので
参考にして自分が一生できそうだ。

 
 

というレベルから
ほんのちょっとレベルあげて
やっていってもらえると成功します。
 
 
 
今回は、
 
 

炭水化物で加工されていないがゆえに
腹持ちの良い食品である
日本食の米に変えて空腹感が出にくいようにし
 
 

胃袋を小さくすることが
少食の習慣を作り出し
さらに少食のために
消化管が疲弊しないで
健康に痩せる土台を
作っていくことが必要と書きました。 
 
 
 
日本食なら、
ほぼ毎日食べることは
ここまでお読みいただいたあなたなら
できると思います。 
 
 
 
 
まずは少食の土台を作りましょう。
 
 
一生続けられることをしなければ
必ず人生のどこかでリバウンド
してしまう可能性が高いので
 
 

洋食は食べたければ
たまに食べるくらいにしておきましょう
 
 

高血圧ダイエット!空腹感は快感?

炭水化物を食べて無理なくダイエットまとめ

炭水化物抜きダイエットは
空腹感が強く
そして消化管を痛める可能性があり
胃拡張になることも・・

 
 
 
ということで、
 
 

炭水化物を食べながら
一生続けられるところまで落として
ダイエットを楽にする方法として
 

 
腹持ちの良い日本食を
できれば毎日食べてもらい
空腹感が出ずらい状況で
少食になれてもらうことを書いてみました。 

 
 
 
 
しかしこれだけだと
痩せるまでに何年かかかってしまうため
次回は少しグレードアップした今回との
合わせ技を書いていきます。 
 
 
 
 
もっと短期間で痩せたい方は
参考にしてください。
 
 

しかし無理しないでください。
一生続けられるところで続けていきましょう。
 

次回は、炭水化物で楽々ダイエット~運動編~となります。

次の記事⇒楽々ダイエット~運動編~ 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ