炭水化物抜きダイエットはやばい?日本人にはこれが・・

スポンサーリンク 

炭水化物抜きダイエットに関して
私の実体験をもとに、
あまりよくないのでは?という記事を
書いたことがありました。

実際に炭水化物抜きダイエットは
痩せますがタンパク質と脂質を
とるようになると消化管に負担を
与えることはわかっていましたが

アミラーゼ リパーゼ プロテアーゼ

消化酵素の分泌量も違っていた?

スポーツ栄養学の第一人者で
杏林大学予防医学研究所所長の
山田豊文氏が著書中で

日本人は穀物や野菜を中心にして
きたため【消化酵素】の分泌割合も違うという。

日本人は炭水化物を分解する消化酵素は
多く分泌されるが【タンパク質や脂質】
を分解する酵素は少量しか分泌されないといいます。

簡単に言うと日本人の場合

炭水化物分解酵素・・・アミラーゼ
タンパク質分解酵素・・プロテアーゼ
脂質分解酵素・・・・・リパーゼ

の中で、
日本人はアミラーゼが多く出て
プロテアーゼ、リパーゼの分泌は
少ないという事だそうです。

つまり、炭水化物抜きダイエットで
タンパク質や脂質を多くとれば
消化に多大なエネルギーを使い
体に負担をかけてしまうと言います。

日本人の体に負担をかけない食事とは?

山田豊文先生が言うには、

炭水化物の消化酵素を多く使うような
炭水化物主体のもののほうが
日本人の場合は体に合っている
という事ですが

もう一つは

食品は加工すればするほど消化が
大変になるとのことで、出来れば

・生もの
・自然のもの

が良いとされ、さらに

【生もの】は
それ自体に酵素が含まれていて
消化を助ける作用があると言います。

炭水化物抜きダイエットで
痩せたはいいが、不健康になって
しまったら意味がありませんので

炭水化物抜きダイエットは注意して
行う必要があるという事です。

脳がよみがえる断食力 [ 山田豊文 ]最安値一覧<楽天>

炭水化物抜きダイエットはヤバい?まとめ

世の中に様々なダイエット方法が
ありますが、炭水化物抜きダイエット
は痩せますが、


日本人には消化酵素の観点からすると
タンパク質と脂質を分解しずらいため
不向きなのではないかと思います。

痩せてしかも健康になる方法は
食べ物を変えるというよりも

食べ物の総量を減らすことのほうが
理に適っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ