糖尿病の断食治療の効果~結果報告~

スポンサーリンク 


糖尿病の断食治療の効果

糖尿病の断食治療の効果~結果報告~

糖尿病に断食治療が効果的
ということで、糖尿病で血液検査の値が
Hba1cの値が6.9の女性に試してみた結果
である。

45歳でもう薬を飲んでいる女性だが
糖尿病の断食治療の効果を話すと
ちょっと良い顔はしなかった。

断食とまではいかずもそれに近いくらい
に食事を減らしてもらった効果の結果を
書きにあげる。

糖尿病の断食治療とは、まずは何をするか?

基本的に、まずは3日間を一日一食
断食治療してもらい、体重が減るなど
の効果があると、実感してもらった。

 
やはり本人も体重が減ったり体が
軽くなることを実感してもらい、

 
5月のGWなら3日間の休みで挑戦して
もらった。

それまでは、12月からの糖尿病の
整体治療を受けながら、
朝食は抜いてもらっての
一食抜き断食治療を行った。

 

糖尿病の断食治療の経緯

 
①前年度の12月に来院

そこから、朝一食断食で
一日2食の生活


藤城先生の糖尿病治療DVDを何度も
見るようにしてもらい
DVDに出ているものは食べないように
してもらいながら

②次年度のGWに三日間の断食

OLでGWは休みのため3日間の断食治療を
DVDをみながら実行

見事三日間の断食治療を達成 
 
その後も5月の血液検査まで
1日2食のプチ断食と糖尿病で
食べてはいけないものを 
 
 
食べないでもらい

③5月の血液検査の結果 
 
治療期間約半年で

糖尿病の値であるHba1cを検査 
 
6.1まで下降した。
数字上は糖尿病ではなくなった。 
 
 
 
今回の糖尿病の断食治療に関して
その効果はかなり感じることができた。 
 
 
本人が1番良かったというのが
藤城先生の食べないと体にどれだけ
いいことがあるか? 
 
 
日常生活で口にするこんなものが
糖尿病になっていたのか。 
 
 
ということが分かったことが大きかった
ということだ。 
 
 
食べないと体に悪いという
間違った洗脳が
藤城先生により
解除されたことが 
 
苦痛を和らげる。 
 
 
糖尿病で薬を飲みだしてからの
平均寿命は
 
 
15年ともいわれる中で
プチ断食と断食を組み合わせ
 

さらに食べてはいけないいくつかの
食品食材をさけて生活できたことが
何より多いかった。

糖尿病改善データ

45歳女性
2014年11月の血液検査で

Hba1c→6.9    基準値 4.6~6.2
血漿血糖 →172    基準値 70~110

2014年11月の血液検査

IMG_0029

2015年5月の血液検査

Hba1c→6.1    基準値 4.6~6.2
血漿血糖 →103    基準値 70~110

2015年5月の血液検査表

IMG_0210

 

糖尿病では、合併症でなくなるケースが多い。

 
特に急性心筋梗塞と脳梗塞など
 
 
さらに長期的に糖尿病が続けば
 
・目が見えない
 
・血液が毛細血管をドロドロして
 通らないことによる末端壊死や
 神経障害

・腎臓病

 
とまあ数えればきりがない。 
 
私の経験では、顔面神経麻痺を
糖尿病で薬を飲みだしてから5年後に
来院した方もいた。
 
 
つまり糖尿病は何が起こるかわからない。
 
 
しかも、糖尿病になった際に飲む薬
というのは決して治す薬ではなく
 
膵臓に働きかけ、無理やり
インスリンを出させる薬、つまり
次第に膵臓が機能しなくなり 
 
最後には体外からインスリンを自身で
打ち込みそのうち合併症で。。。
 
 
という流れなのである。 
 
 
断食治療が一番
やりやすいしお金もかからない。
そして効果的であることは
証明できる今回の断食治療だった。

 
断食というと一般の人は尻込みしてしまう
が糖尿病の断食治療藤城先生の教育で
それも可能になった。 
 
私も高血圧症を時々発症することが
あったが、3日ほどの断食で効果が
あらわれ血圧降下したのには 
びっくりした。
 
関連記事
1日目の断食効果~自宅断食体験①
2日目の断食効果~自宅断食体験② 
3日目の断食効果~自宅断食体験③ 
 

それ以降食べてはいけないものと
全体の食べる量を把握できたことが
今日に至る。 
 
断食治療というものは糖尿病だけでなく
高血圧症やほかの血液疾患の
ほぼすべてを改善させることが分かった。

自分なりの断食治療法を会得すれば
より快適にそして寿命を長くし
健康に人生をより楽しく謳歌
することが可能となるだろう。 
 

糖尿病の断食治療効果まとめ

 
 
45歳 糖尿病でHba1cの値が6.9の女性に

藤城先生の断食治療を6か月間
最初は毎日その後は時々見てもらい 
 
1日2食の朝ぬきプチ断食から最後は
3日間の断食をゴールデンウィークに
実行してもらい
 
 
半年後の血液検査で糖尿病の値が
6.9から6.1まで下がり
基準値内になった。
 
 
そのほか実行してもらったのは
できれば一日30分程度のウォーキングと 
 
DVDにあった、数種類の
食べてはいけないものを食べないでもらう
事を実行してもらった。
 

 
糖尿病の断食治療の効果は今後も
世の中に広まっていくだろう。 
 
70代でも糖尿改善?糖尿病治療結果! 
 
 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ