朝抜き断食で中性脂肪大幅改善?

スポンサーリンク 


少し前に退院された患者さんで
血液検査があまり思わしくない
という相談を受けましたので
 

血液検査の結果を
見せてもらうと
ヤバいことに!!!!

~~~~~~~~~~~~

一応体調が悪かったり
血液検査のデータが悪い人に
自然療法や整体療法で

 
 

治療していくわけですが
 
 

ほぼ全員に勧めているのが
やはり朝抜き断食

断食・・・本当によく改善します。 

  

皆さん、骨格の問題、例えば
腰痛や肩こりに関しては

命にかかわらないと思って
ほっておく人いるんですが
(内臓の神経って背骨の中の
中枢神経からもでているんですが)

血液検査データが悪いと
ビックリしてよく頑張るんですね。(笑)

すばらしい。

 

一応報告を受け個人の承認を
得ましたので匿名で掲載します。

 

 

 

40前半男性・・

IMG_2135

ちょっと、小さくて読みづらいかもしれませんが

尿酸 7.8 異常
中性脂肪 315 異常

 

 

特に中性脂肪は
基準値かなりオーバー

(ヤバいのキタ━(゚∀゚)━!)

 

 

平成28年6月3日の
血液検査のデータ

 

 
断食自然療法整体治療開始・・・・

 

まあ本人がんばりまして
どうなったかというと・・・

IMG_2216

3か月たらず・・・

平成28年8月20日の平成28年8月20日の

血液検査結果・・

尿酸 6.7 正常
中性脂肪 190・・!!

まだ異常ですが大幅減少w

 

 

そして、
総コレステロール微増し
異常値に顔を出す程度・・・

 

かなり改善傾向ですね

 

総コレステロールに関しては
高いほうが長生きするという
データもありますので・・

 

日本動脈硬化学会
2007年4月
総コレステロールと動脈硬化との
相関関係がないと発表

 

 

2010年9月3日に
日本脂質栄養学会
低いほうが早死にすると発表・笑
日本脂質栄養学会
コレステロール ガイドライン策定委員会

  

それに若干高めが正常と
私の経験からも見ています。
(因みに私は210~230程度に
持っていくようにしています。)

 

だいたい、卵がコレステロールを
上げると散々言い放って
50年位も言い放って
【実は関係なかった】
と発表したのも
コレ〇〇ロール学会・・笑

PS

でも、いいですね
断食整体自然療法で改善してますね。

 

 

再度言いますが
血液関係の治療の際に
ほぼすべての患者さんに
やってもらっていることは

朝抜き断食です。 
 
 
但し、最初から
朝抜きしてください。
と言っても、最初のうちは
食べることは体に良いこと
という、 
  
 

 
いわば社会洗脳が効いているので
その場合は、私が23キロを
約4が月で痩せたときによく見た

藤城先生のDVDを良く見せて
少しずつ、良い意味で頭の中を
切り替えていっていただいてます。
 
   

朝抜き・・・・
 

午前中は排泄時間ですから
断食して
食べないほうが良いわけですね^^

 

そんな感じで、もし
体調や血液検査が思わしくない人は
朝は抜いてもらってほうが良いかと思います。 

よく断食して朝食べないと血糖値が低下して
しまうから、やめたほうが良い
なんて言う人いますが、

ケトン体の存在を勉強すれば
血糖のみで体は動いていない
という事がお分かりいただけます。
 

ダイエット!断食のケトン体効果とは?  

 
私の実感からすると
血糖値が上がると
だるくなり、やる気も失せます。
 
 
 

反対に、断食をすると
とてもクリアに頭が働くようになります。

 
 

 
私も、一日1食か2食の
断食生活ですが、

 
 

食べた後のほうが頭も
体も働かなくなることを実感しています。

 

そんな感じで、この飽食時代は
最低でも朝抜き断食で
対抗してみてはいかがでしょうか。
 
 

因みに私が今まで治療してきた感覚では
高血圧、糖尿、高尿酸血漿の
人の断食による改善は著しいです^^

 

最後までお読みくださりありがとうございました。 
 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ