ダイエットして痩せるには、1日何食が良いの?

スポンサーリンク 

ダイエットして痩せるには、1日何食が良いのか? (2)

前回までは、日本食にする+運動
書かせてもらいましたが今回は

よく質問を受けるのが、ダイエット
の場合一日何食食べればよいのでしょうか?

 
ということですが、これに関しては
いろんな意見がありますね。

・一日1食ダイエット
・一日4食ダイエット
・一日・・・・

 
 
とまあ1日いったい何食食べれば
良いのかというダイエット方法
がいっぱいあります。

この一日何食?に関しては少し歴史
を見ていきましょう。

どうして1日3食になったのか?

日本は大昔、照明器具が
ほとんどありませんでした。

 
昔ですから
チョウチンやアンドンといわれる
電気等もちろんなく炎を上手に
使って生活していました。

しかし、昔は何でも人力。大工さん
も編み物もすべて暗闇では
出来ませんので、日の入りとともに
終了ということになります。

 
するとそのあとは寝るだけ。
 
 
そうすると一日朝夕の2食で
充分だったとことのようです。

 
そして、1700年くらいになると
ろうそくが普及仕出し一般生活の
中でも普通に使われるようになりました。

 
 
そうすると、だんだん夜まで仕事が
できるようになり、仕事の量が増え
そして、夜も起きているので
食事をするようになってから
一日3食文化が根付いたといわれています。 

 

しかし昔の民は今の人たちに比べると太っていなかった。

ダイエットして痩せるには、1日何食が良いのか?

 
昭和の初期のころの写真等を
調べてもらうとわかりますが、当時
は、お相撲さんも一部の人以外は
みんな筋肉質なだけでした。

つまり今の力士から見ると
痩せていました。

つまり今のお相撲さんはふっといる
そして関取は一日2食
でも今のお相撲さんは食べる量も質も
半端ではない。
 
 
 
どうして

・現代人は1日3食で肥っている
・昔の人は1日3食で痩せていた

つまり、一日何食が良いかではなく
摂取カロリー-消費カロリー=0

であれば、痩せませんし太りません。
 
 
昔の民 

人力+栄養価の低い食事=3食

現代人

PC+栄養価の高い食事=3食

昔はよく動いて、選択も人力で
米をたくのも人力、水汲みも
井戸に言って人力タクシーも人力
魚をとるため網を引くのも人力
墨を擦るのも、火をおこすのも
全て人力

そして、加工食品もほとんどない
そして牛乳を飲む習慣もない。

昔の民は 
消費カロリーが非常に高く
摂取カロリーが少ないのは

わかると思います。
 
 
現代人は?
仕事はPCで指を動かす。食べ物は
PCでも簡単に注文、お腹が空けば
その辺にコンビニも定食屋もある。
生きたときには乗り物も整備されて
いて、
 
 
そして外国からカロリーの高い
混ぜもの食がとても多く
(ピザ、パスタ、乳製品)
そしてカロリーが高い。
 
現代人は 
消費カロリーが低く
摂取カロリーが非常に多い
 
 
 
これらのグループ見比べて
まだ一日3食が、
今現在現代人が食べている食の量が

正常だと思いますか?

1日3食食べないと体に悪い?

 

この意見に根拠はありません。
 
断食は苦しい?いや、快感の理由とは? 

一日3食食べる現代人の病気は
何でしょうか?
 
 
生活習慣病全部原因は肥満です。
 
さらに日本人の病気での死因の上位
3つにすべて肥満
が絡んでいます。

・がん
・脳血管疾患
・心臓病

これらは肥満との関係が非常に
深い。 
 

ということは、1日3食食べて肥満に
なっている人には1日3食は多すぎる

 
という結論に達します。
 
 
一日3食というのは目安に過ぎず、
今、一日2食で太っている人は
その2食でももっと減らさないと
いけないということです。

もっと簡単な指標は
体重が標準体重をりおおければ食べ過ぎ
標準体重ならちょうどいい
食事の量です。

真剣に痩せたいと思っているあなたなら
反論せず、しっかり聞いてもらえると
確信しています。

 
 
つまり昨日までの自分の食事の
質と量を今日から改善して
いかなければいけないということになります。

他人と比べてもどうしようもありません

代謝速度も
生活習慣も食の好みも仕事の体力的質も
体の大きさもみんな特に現代人は
みんな違うものをひとまとまりで
判断すること自体が

痩せるために考えなければならない2つの要因・・

痩せるために必要なことは2つあります。
両方意識されると効果は格段
に上がりますが、

ハードルを上げればきつくなり
続かなければ意味がないため
できる範囲で始めていただけると幸いです。
 
 
①食事の量
②食事の質
③食べない時間を長くとる

①の食事の量ですがこれは、
お分かりのように食べる量のこと
です。

 
 
そしてもっともダイエットで痩せる
効果の高い方法ですが、少し大変
です。

②の食事の質に関しては
何を食べるか?とうことで一番
最初にブログでお話させていただいた日本食となります。

 
 
そして、いったい何を食べてると
太りやすいのかに関しては、

ダイエット、高血圧、糖尿病の
疾患を薬を使わず改善させて来た

藤城先生もいろいろなものを上げて
ます。
 
内容を公開することは 
著作権に違反するため
ここで上げることはできませんが、

 
基本的に日本食中心で食事を
とられることをお勧めします。 
 
 
という風に、食の量と食事の質を
上手にコントロールして、今の
あなたに合った量と質を探して
もらうことが重要となります。
 
 

例えば食事の量を減らす場合はどこを減らせばいいのか?

食事の量を減らすということで
私も散々悩みました。

①夕飯を抜く 
 
厳密にいえばもちろん夜を抜いた
ほうが食べない時間が長く内臓も
休まるのですが、
 
 
一生夕飯を抜くことはできません。
 
 
必ず付き合いがあるからです。
 
 
一生続けられるレベルまで落とす
という意味では、不可能に近い。
 
 
 
②次に考えたのが昼食。。
 
 
これも、ランチタイムで友人と
ご飯を食べに行かなければならない
時があるため、断念。さらに昼食を
抜いた場合、

食べない時間が短いため脂肪分解までいきづらい。

7時に朝食で6時に夕食の場合
11時間しかあかない。これでは
脂肪分解の時間が稼げない。
 
 
 
そして、
 
③朝食を抜く
 
付き合いがなく、もともとの量が
少ない、朝食にしたのです。
 
 
朝食なら、一生抜けます。
付き合いがないのだから自分で
コントロールできます。

 
 
さらに、
 
 
前日の8時にご飯を食べ終わる
とするならば、朝食を抜けば
約16時間もお腹にご飯が入ってきません。
 
 
さらに寝ている時間は
意識がないため我慢しなくてよい。

 
 
その16時間の間に、血糖は低下し
脂肪が分解され一日のうちで
痩せる時間ができます。

こういう風にダイエットを考えると
朝食は基本的に量が少ないため
元々抜きやすいといえます。
  
 
2、3日のプチ断食の効果とは? 

 
血液中に糖がなくなると、脂肪分解
が始まり、ケトン体という物質で
脳が満たされるため、集中力は
上がります。

これは昔の人たちがお腹が空いて
獲物をとる時にはケトン体で
体は動きいつもより
鋭い洞察力と判断力と行動力
が出るからです。
 
 
お腹が空いて気が散ってしょうがない

という方は
まだ空腹感が強いと脳が認識
している人
なので、ここで何とか
一週間、

・水
・無糖コーヒー(出来ればアイス)
・お茶

なんでもいいので、ノンカロリーの
もので過ごしてみてください。

生活習慣を変えるということは
確かに大変ですが、生活習慣が
全てを作り出しているといっても
過言ではありません。

 

いくあまたのダイエット商材は生活習慣の改善にメスを入れません。

 
朝食を抜いて 
昼になれば、おいしい日本食が
食べられます。
しかしたくさん食べようではなく
今までと同じ量にしてください。

 
 
そうやって、徐々に空腹感に
なれていってほしい
のです。

全く楽にダイエットなんてできない
のは、真剣に痩せたいあなたなら
もうわかるでしょう。しかし
徐々に弱い空腹感に慣れてくると
意外に楽に達成できます。

 
 
少しは頑張ってみましょう。
空腹感はなれることが可能です。

最初は朝食抜きは大変でしょうが
私はもう4年続けてますが
辛かったのは最初の3日程度です。

何とか、ノンカロリーの水分で
朝食を乗り切ってください。
  
 
ダイエット!空腹感に慣れる方法?
 
私が朝食を4年間の中で食べたのは
外国旅行に行った際のホテルの
朝食だけです。
 
その時は昼食は抜きましたが・笑

しかも
この方法で空腹感に慣れてくると
もう一食を普通に抜けるようになってきます。
 
 
そしておいしいものは豪華な食事
ではなく、いわゆる粗食。
 
 
おいしいものが食べたいなら
お腹を減らすことという風に
方向性が全く逆なのです。

おいしいものが食べたいといって
肥っている人は、この方向性
が間違っているわけです。

そしてスタイルは崩れ・・
説得力もなくなり・・・
最後は病気・・・ 

 

そういう風に、何度も毎朝
少しの空腹感を
ノンカロリードリンクで
過ごすようになると
空腹感に慣れ、体重をコントロールできるようになります。
 
 
最初から、某有名先生のように
1日1食ダイエットなどは
ハードルが高すぎです。

よほど精神力がある方ならOKですが

それこそ続かない。まずは自分の
欲求と相談しながら
 
朝食を抜いてみる。仕事に行って
しまえば基本的には達成できます。
 
 
そして
・水
・無糖コーヒー
・お茶

等のノンカロリードリンクで
いつの間にか過ごせるようになります。

この方法を実践した方で今のところ
変化なしという人はいません。
 
個体差はもちろんありますが
皆さん数キロは痩せます。
 

そして、できれば

私が、多く食べないほうが体に良い
という考えをしっかり持つことができた

藤城先生の講義を何回も見て教育されること
をお勧めします。

現代人はテレビなどで食べないと
体に良くないと教育され
物をしっかり買わされています
そして、太っといる人が増えてきた
 
藤城先生は、食べないことが
健康につながると教育し
高血圧糖尿病肥満を薬を
使わず改善されています。

つまり
現代人は太る教育をされている
だから痩せられないということです。

 
もうダイエット手法を探すのではなく
痩せることが体に良いと
教育されることで自然に
痩せていきます。
 
 
肥満は、のちに高血圧、糖尿病
を引き起こすことがほぼ確実です。

 
ぜひあなたには、正しいダイエット
を通して健康で長生きしていただきたい。
 
本当にそう思います。
何やっても続かない私が
4か月で20㎏以上も痩せられたのは
痩せると体に良いと教育されたことと

実際に血圧も体重も
下がってきたからです。

今後も記事を
アップしてまいります。

平均寿命100歳越えの食事とは?ガンもいないw 

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

他の断食記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ